子どもたちの毎日の生活にある「遊び」という行為には、
成長していくための準備となる、多くの意味が含まれています。
子どもたちが、毎日を明るく、元気よく、楽しく過ごすことによって、
父兄の皆様はもちろんのこと、愛児園で働く職員、
そして私自身も幸せを感じることができるのです。


 


昭和40年
 4月 1日
開園

 5月 1日
  横浜市より設置許可を得る
   定員60名(乳児16名幼児44名)

 8月19日
  厚生省より法人許可を得る(第2種社会福祉事業)

 8月30日
  法人登記尾崎和史理事長就任
昭和42年
 6月 1日
  園舎内部改装
定員変更の許可を得る
定員80名(乳児36名幼児44名)
昭和44年
 3月11日
  園舎増築
鉄筋コンクリート2階建(新築床面積396.41u)
昭和45年
 4月 1日
  増築に伴い定員変更
定員140名(乳児55名幼児85名)
昭和50年
 4月 1日
  職員宿舎ならびに屋上プール完成
昭和61年
 2月18日
  尾崎和史他界により理事長辞任
 2月23日
  横浜市より、尾崎千代理事長・園長兼務の認可を得る
10月 6日
  町名表示の変更
瀬谷区相沢7丁目23番地の1
平成2年
11月24日
  旧園舎の改築
新園舎鉄筋3階建一部地下

  既存園舎鉄筋2階建
  屋上遊技場延床面積1,321,620u
  屋外遊技場園庭290.775u
  
屋上196.915u
  その他プール2ヶ所
平成3年
10月 1日
  産休明け保育園、一時保育指定園、延長保育指定園となる
平成5年
 1月 4日
  定員外入所措置対象保育所指定園となる
平成9年

  体調不良児保育実施中
平成12年
 4月 1日
  第二瀬谷愛児園乳児専門園発足
 (瀬谷駅北口より1分の白鳳ビル2F)